トップ

制作料金

制作の流れ

制作実績

Q & A

会社概要

お申込み

Useful Infomation

お役立ち情報

ホームページを制作するにあたって、様々なお役立ち情報を掲載しております。

是非ご一読頂ければ、今後のビジネスで 大きく影響致します。

ホームページ制作のポイントや注意点を まとめております。

27:営業会社のホームページを作る時のポイント

営業会社のホームページでは、まず営業の基本として、必要な情報を的確に伝えることが必要です。

 

1代表あいさつ

2得意分野

3他社に比べての強み、アピールポイントの説明

4実績

 

これらの情報は、ビジネスの基本です。

営業会社としての信頼は、ビジネスの基本をキチンと知っています、ということをさりげなく、当たり前のようにアピールすることです。

でも、ここで終わってしまっては、普通の会社案内になってしまって、読者の心までとどきません。

営業会社のホームページに読者が期待しているのは、

「この会社はどんな成果を出してくれるのかな」

という具体的な事実です。

ですので、営業会社のホームページに制作では明確な「営業メニュー」と「実績」の提示が重要です。

一例をあげるとこんな感じです。

 

■打ち合わせ代行いたします!

商品、サービスの特徴など御社の業務内容を把握した上で、具体的な営業方法を提案いたします

訪問営業のリストアップから整理まで行います

 

■営業設計から御社の営業アウトソーシングをお手伝いいたします!

スケジュールや予算に合わせて最適な営業設計を行います

弊社の中から御社の営業プロジェクトに最適な精鋭メンバーを選定します

明確な業務フローをドキュメントにしてご提示します

 

■具体的な営業準備を共有いたします!

訪問エリア、訪問先を選定してご確認いただき明日

ご要望を最大限反映したトークスクリプトを作成してご確認頂きます

 

■営業開始からのスケジュールを明確化します!

いつ、何時から訪問営業を開始して、報告書はいつご提出するのかをはっきりさせます

社内でPDCAをきちんと回して、一日ごとにより精度の高い営業ができるようにし、問題点を適切にご報告いたします

 

■ご報告は最大限丁寧に行います!

日報のように、その日のうちの成果をお伝えいたします

 

 

そして、この後、お客様の声などを載せて信頼を勝ち取る、こんなパターンが最適でしょう。

とにかく、なにをどんな風にやってくれるのかを明確にして、実績を提示することが大事です。

最後に契約形態と料金について明確に説明することで完璧です。

営業代行サービス会社のトラブルの多くは「成果が出ないじゃないか、だから料金払わない!」的な契約上の問題から生じます。

具体的には「請負契約」なのか「委任契約」なのかはっきりさせておくのが良いでしょう。

例えば、請負契約の場合には成果が出て初めて報酬が発生します。家の建築を請け負った場合には、家を完成させて初めて報酬を請求することができます。このタイプの場合には、成果報酬型で顧客の獲得ができたり販売代行が成立して初めて金額を請求できるわけです。

 

これに対して委任契約の場合には、成果が出なくても営業をやったことで報酬を請求することができます。例えばお医者さんが難病を治す時に、難病を直せなかったらいっさい入院から治療に至るまでの医療に関する料金はいただきません、ということはないでしょう。

 

治療を最大限行ったという場合には治療費が発生するのは当然です。

営業代行の場合には、どちらの契約形態もあります。

トラブルの多くは、この「請負契約」なのか「委任契約」なのかきちんとお客様に説明できていなかったというところにあります。

ですので、そこははっきりと分かりやすくホームページ上で説明した上で商談を始めるのがベストです。

メールフォームからのご連絡はこちらへどうぞ。 24時間受付しております。(返信は1営業日以内に行います)
お申込みはコチラ! ※クレジットカード決済となります。

※銀行振込でのお支払いをご希望の場合は、その旨をお申しつけ下さい。

 

◀︎ Previous Next ▶︎

フォームなら24時間対応(年中無休)

お問い合わせ・ご相談

ホームページ制作・WEBサイト制作・モバイル/スマートフォンサイト制作なら「ホームページ格安制作.biz」

Copyright 2018 CASK. All Rights Reserved.