トップ

制作料金

制作の流れ

制作実績

Q & A

会社概要

お申込み

Useful Infomation

お役立ち情報

ホームページを制作するにあたって、様々なお役立ち情報を掲載しております。

是非ご一読頂ければ、今後のビジネスで 大きく影響致します。

ホームページ制作のポイントや注意点を まとめております。

18:なぜ無料のホームページ制作サービスは危険なのか?

少しでも費用をかけずにホームページを作りたい。そんなご担当者の方の本音もわかります。

ざっと検索しただけでもすぐに下記のような無料のホームページ制作ツールがでてきます。

 

■ Jimdo https://goo.gl/evCqn7

■ Xdomain https://www.xdomain.ne.jp/

■ FC2ホームページ http://web.fc2.com/

■ Webnode https://www.webnode.jp/

■ TOK2 http://tok2.com/

■Wix(ウィックス)https://ja.wix.com/

■ Ameba Ownd https://www.amebaownd.com/

■ 忍者ホームページ https://www.ninja.co.jp/hp/

■ Yahoo!ジオシティーズ https://geocities.yahoo.co.jp/

■ 無料ホームページSITEMIX https://goo.gl/p4mZSa

 

どれも、たしかに無料で作れます。

しかし、リンク先を実際にご確認いただければ分かるように、どのサイトも、結局無料版には大きな制限があったて有料版を勧められたり、でかでかと同業他社の広告が載ってしまったり、たしかにホームページは無料なのだけど自社サーバー契約は必要だったり、またデザイン的な部分で大きな制約があったりします。

「無料」ということには確かにメリットもありますが、こういったデメリットのほうが大きいです。

個人でホームページを開設したいという場合には、たしかにこうした無料ホームページ制作サービスを使うのもいいでしょう。まったく初めてホームページ制作というものに興味を持った人が遊んでみるのにはいいのかもしれません。

 

しかし、ビジネスで使うホームページでこうしたサービスを使うことは、それだけライバルの同業他社に比べて劣ったページになってしまう、という危険性も知っておくべきです。

ホームページは確かに無いよりはあったほうが良いですが、結局は最終的に同業他社と比較検討されます。

そうした場合に、無料の制約の多いホームページ制作サービスを使っていると言うだけで、信用度も落ちてしまうというリスクもあります。

適当にパソコンでちょちょっと作っった名刺を、初対面の人に渡したら相手はどんな印象を持つでしょうか。

その後にアポイントメントを取っていた同業他社の営業マンがきちんとした印刷会社で作った名刺を持って諸運団をしたらどうでしょうか。

2人が帰った後、2つの名刺を見比べてどちらの会社に電話してみようか、担当者の方が考えるのはあきらかにきちんとした名刺を持ってきた会社の方でしょう。

 

無料のホームページ制作にはそうしたリスクあることに、ぜひ注意をしてください。

メールフォームからのご連絡はこちらへどうぞ。 24時間受付しております。(返信は1営業日以内に行います)
お申込みはコチラ! ※クレジットカード決済となります。

※銀行振込でのお支払いをご希望の場合は、その旨をお申しつけ下さい。

 

◀︎ Previous Next ▶︎

フォームなら24時間対応(年中無休)

お問い合わせ・ご相談

ホームページ制作・WEBサイト制作・モバイル/スマートフォンサイト制作なら「ホームページ格安制作.biz」

Copyright 2018 CASK. All Rights Reserved.